« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

ほんのはなし

本を読んでいるとき、

  

それは至福の瞬間です。

   

とくに、主人公たちの息遣いが聞こえてきそうな小説や、

    

真理にふれられるような深い智恵が書かれた本を読むと、

   

自分が変わっていくような気分になります。

   

見た目は変わらないけどね。

    

こないだ

   

働いている塾で、ふとしたことから生徒と「ダビィンチコード」の話になり、

    

聖杯の真の意味とシオン修道会について熱く語っていたら

そのまま授業が終わってしまいました。

    

でも生徒は面白かったらしく、次の日には「ダビィンチコード」の本をママに買ってもらったそうです!

   

そうやって本と出会って人間は生きていくんですねえ。。(感慨)

   

でも、話が難しすぎたらしく、、、、

   

飛ばしながら読んだから30分で読めたわ。」

   

。。。。。

   

読めるか!!

   

多分ほとんど飛ばしたんやろうな(笑)

    

でも、子供たちが本に興味を持ってくれるのは本当にうれしいですね。

    

僕は「ダビィンチコード」の本は友人から誕生日のプレゼントにもらいました☆

    

読み始めたときに、

   

これは!!と思ったので

  

ファミレスにこもって一気に読んでしまいました。

   

読んでる間、僕の心ははるか古代から現代まで、そして世界中をかけまわっていました。

   

読み終えたとき、周りを見渡すと今自分が大阪にいることのほうに違和感を覚えたものです。

     

本をくれた山田君!ありがとう!!

   

。。。。。。。。。

今は、宮部みゆきさんの「ブレイブ・ストーリー」を読んでいます。

   

これは、人間以外の種族がたくさん住んでいる異世界に、人間の男の子が行くという話(めっちゃおおまかに言うと)なんですが、

    

現実の世界ではないのに、

本当にその世界を歩いているような気分になるんです!!

  

さすが宮部みゆきさん!!

    

最初に宮部さんの作品に出会ったのは、江戸時代の江戸を描いた時代小説でした。 

   

それを読むと、自分が完全に江戸時代にタイムスリップしてしまいます。。。。

    

「仕事終わったらあそこの一膳飯屋で飯食って帰ろうかな?

おっ、八丁堀の旦那がまた田楽食ってらあ。好きだねえ、旦那も。。。

    

なんて違和感なく思えるんです!すごい!!

    

時代物はちっちゃいころから好きでしたが、

   

宮部さんのものほど入り込めたものはありません。

   

それ以来、他の作品もすべて楽しませていただいてます。

     

。。。。。。。。。。。。。

吉本隆明さんが言っておられたと思うのですが、

    

「いい本とは、この気持ちは自分しか分からない、と思える箇所がある本である。」

    

なるほど!!って感じです。

   

僕が最近感じたのは。。。

    

さきほどの「ブレイブ・ストーリー」の中で主人公の少年が、「幽霊が出た」と言って騒いでいるクラスの女子に理屈っぽいことを言って逆ギレされる、という場面があるのです。以下、引用。

    

「何よ、事実なんて言ってイバッちゃって。だから、みんな三谷なんて大嫌いなんだよ!リクツばっかり言うんだもの」

(中略)

亘はさすがにショックを受けて、黙って机に向かっていた。どんなに向こうの言っていることが筋が通らないと思っても、「みんなあんたなんか大嫌いなんだ」と言い放たれてはかなわない。心に斧を打ち込まれたようなものだ。

   

分かる分かる!!

筋が通っていてもダメなときあるんだよねえ!!

とくに女の子!!!!

思わず独りでうなずいてしまいました。

   

こういう本は自分にとってほんとに大事なものになるんでしょうね。 

   

みなさんが、良い本と出会われる人生を送られますように!!

    

    

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

あすのしんわ

東京汐留で、

   

岡本太郎の「明日の神話」が公開されています。

   

見に行きたくてしょうがありません。

   

37年もの間、メキシコに眠っていた作品。

横30メートルもの巨大さ。

太陽の塔と対をなすといわれる作品。

原爆と生命をテーマにした作品。

   

詳しくはこちらを

http://www.1101.com/asunoshinwa/index.html

   

岡本太郎の絵には、すさまじいパワーがこめられています。

   

その前にたつと、目がはなせなくなります。

   

目をはなした瞬間にやられてしまうような、

  

鬼気迫る感じがあります。

    

東京には、

  

「岡本太郎記念館」

「岡本太郎美術館」

とあるのに、

  

ぼくのともだちはあんまり知らないようです。

   

なんでだろうなあ?あんなに素晴らしい場所はそうそうないのにね。

    

ぼくがもし東京に住んでて、「東京に住んでてよかったことベスト5は?」

   

と聞かれたら、

   

間違いなく「岡本太郎記念館と美術館が近くにあること」が入ります。

   

あと、「ジブリ美術館」もね。

   

とにかく、今回の「明日の神話」は、無料公開だし、

   

8月31日までしか公開されないので、

   

とにかく行ってみるべきです。

   

ていうか行きなさい!!

   

東京に住んでるってことはラッキーやねんで!!

   

糸井重里さんのブログの中にも、特集のページがあります。以下。

http://www.1101.com/taro_money/index.html

   

TARO MONEYという記念コインを作ってらっしゃいます。

   

すごい楽しいアイデアで芸能人の方も多数参加されているようです。

    

必見!!

   

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

      

8月中に一日だけ休みがあります。

    

東京に行って、「明日の神話」を見て、すぐ帰ってくる。

   

そんな休みになりそうです。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ちゅうがくせいにっき

今働いているところで、中学生に勉強を教えているのですが、

   

毎日すごいパワーで押されっぱなしです。。。

    

塾の雰囲気がとてもアットホームなので、生徒たちものびのびしています。

   

ただ、大阪のど真ん中で小さいときから鍛えられているので、

   

ひたすらよくしゃべる!!

   

ぼくは坊主頭なんですが、それをひたすらツッコんできます。。。

   

「先生たこやきに似てるな。」

「先生海坊主に似てる。」

「顔赤いしにんじんに似てるな。」

「魚に似てる。」

「『めだかの学校』に出てくる魚の顔に人間の体がついたやつに似てる。」

などなど。。

    

しかし、彼らといるとなんだかすごく自然体になれるのです。

   

こうしゃべった方がいい、とか、こうしゃべっちゃいけない、とか

   

考えないからかもしれません。

    

大人になるとそうやって考えながらしゃべる場面が多すぎて、

    

心が固まりやすくなっていたのかな?

    

だから、最近は中学生たちと思いっきりしゃべって、

   

なんだかちょっと心も軽いです。

   

もちろん、うっとうしいときもありますけどね!!

    

心としゃべりのリハビリをしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

にほんのなつ

花火に行ってきました!!

  

「石山寺千日会と瀬田川に煌く炎のページェント」というものです。

   

花火の数では1000発くらいですが、

   

静かな川

   

石山寺の門前町の雰囲気

   

千日会のろうそく

    

と日本の夏を十分に味わえるイベントでした。

   

地元の人ばっかりの感じでそんなに人も多くなく、ゆっくりとできました。

  

川には屋形船が出て、

        

お客さんたちがうちわをつかいながら花火を見て夕涼み。

   

川面にはゆらゆら映る満月と七色の花火。

   

あーーー、日本人でよかった!!!!

満月と花火!!

河原の土手には三千本のろうそく!!

   

季節を感じるイベントや小さなことが大好きです☆

    

数日前にも、

   

うちの近くで虫取り網とかごを持った小学生らしい男の子を見ました。

    

1人で虫取りをしているようで、

   

街路樹に止まったセミをじっと狙っていました。

    

ゆっくりと網をセミにちかづけて、、、、、

   

逃げませんように、、、、、

   

えいっっっ!!

    

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

   

ぶーーーーん

   

セミは勢いよく飛んで逃げてしまいました。

   

残念!!

   

わずか30秒くらいの出来事でしたが、

   

子供のころに感じたドキドキ感がよみがえり、

  

そして何よりも日本の夏そのものを見た気がして、

   

至福のひと時でした。

   

そんな小さなことに、

   

いつまでも感動できる心を持ちたい。

   

ほんまにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

がちゃぴん

ぼくに触発されて(?)

   

ポンキッキのガチャピンもブログをはじめたようです。

    

適当に子供向けにしゃべるブログなのかなーと思っていたら

    

「今日は『カスペ!』を見たのでよふかししてしまいました!」

   

とか 

   

「たくさんのカキコミみんなありがとう。質問に答えたいけどぼくの指だとキーボード打つのに時間がかかっちゃうんだ・・・・」

    

なんていう小ネタもはさみつつ、

   

結構普通に更新されていますよ。http://gachapin.fujitvkidsclub.jp/

       

ブログと言えば、、、、

    

新ブログの女王しょこたん(中川翔子さん)のブログを見てみましたが、

     

とにかくテンションが高い!!

    

のと、

    

ひたすら自分のしゃべりたいことをしゃべる!!

    

ということに徹してて素晴らしいと思いました。。。

     

アニメの話が多いのでよく分からないときもありますが、、、、、

     

あと、多いとき一日20件くらい更新してはります。。。。スゲエ。。。。

     

なんかパワーをもらってしまいました。http://yaplog.jp/strawberry2/

   

俺もがんばって楽しく生きよーー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »