« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

けいぞく、そしておべんとう

身辺が忙しかったので、

      

一ヶ月くらい空いてしまいました。。。。

    

こうやってひさしぶりに書こうとしてみると、

   

ブログって、いいもんですねぇ☆☆

   

誰かに見られていると思うと、(見られていないかもしれませんが)

    

続けようというやる気が湧いてくるものです。

    

僕は熱しやすく冷めやすいので、(ほんとに)

   

日記なんか続いたためしがありません。

   

がんばって半月くらい続けても、

   

めっちゃ忙しい日で書く時間がない日に、

   

書かなければそのまましゅうりょーー。。。

    

日記が続けて書ける人というのは、

   

ほんとに尊敬いたします。

   

そんな僕なので、

   

誰かに見られているブログは最適なのです。

   

交換しない交換日記という感じでしょうか。(わかります?)

   

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さて、

   

最近新しい仕事に変わりました。

    

仕事場には食堂とかがなく、また、近くにお店もないので、

   

毎日「お弁当」を持っていっています。

   

朝起きると、冷凍のご飯を電子レンジで解凍し、

   

おかずと一緒にお弁当箱に詰めます。

   

そして、袋の味噌汁をつけて、

   

水筒にお茶を入れて、

   

包んで完成!!

     

おかずと言っても作るのはめんどくさいので、

   

買っておいたものを入れるだけですけどね。

   

でも、自分で準備して、包んで、食べて、持って帰って洗って、、、

   

こんなことの繰り返しを、結構楽しんでます。

    

なんか一人ままごとみたいで面白いんです。

   

こういうのを楽しんじゃうところが、

    

僕のよいところでもあり、

   

弱いところでもあるんだろうなあ。。。

    

言っておきますが、

  

僕はかなり面倒くさがりなので、

     

本当は作らなくてよいならお弁当を作らない方が楽なのです。

   

ただ、どうしてもやらなければならないのだとしたら、

   

楽しんでやっちゃえ!!!

  

ということです。

   

もちろん、誰かが作ってくれたりしたら最高だなあ

   

とは常に思っているのですよ。(アピール

   

うちの中学高校は男子校だったので、

   

女の子にお弁当をつくってもらうという経験はなく、

   

いまだに僕の夢の1つです。(くだらん夢だなぁ)

     

しかし、共学の学校の中でも、

   

「ハイ!○○君、お弁当!!」

  

とか言って女の子がお弁当を渡す光景が

   

本当にあるのかどうかはよく知りません(笑)

   

そうあってほしいなあという、ただの願望です。。。。

「おい、お前の弁当なんか変じゃねー?」

「。。。。。。」

「うわっ、

ご飯の上にハートマークがついてんじゃん!!

きっしょー!!」

「。。。。。。(うつむいて赤くなる)」

    

はいはい、分かってますって!ただの妄想!!

今ので終わりですから!。。。。。

    

(、、、放課後)     

「どう?おいしい?」

「、、、、うん」

「わあ、うれしい!!

明日もがんばってつくるね!、、、、、

    

ねえ、手つないでいい?

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

   

取り乱しました。

    

ちょっと話がずれましたが、

    

要は、最近お弁当を楽しんでいる、という報告でした。

     

飽きっぽい僕がいつまで楽しんでお弁当を作り続けられるか、

   

僕自身あたたかく見守っていきたいと思っています。

    

あと、ブログをどこまで続けられるかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »