« 2006年12月 | トップページ | 2007年3月 »

睦月 the29th

げつようび   「PHOTO IS」:どうでもいい写真館

Sn330065   

  

  

  

  

  

通勤途中の看板、です。

毎日津波の危険に身をさらしながら働いております。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

睦月 the28th

昨日は更新さぼった。

すんませーん。

いろいろ思うことがあって落ち着かないまま夜になり、

そのまま寝て朝になってしまったのです。

  

今日は人生レベルで大きな決断と幸運と緊張あり。感動と興奮の一日。

友人たちにはいずれ話すことになるでしょう。

20代最後の挑戦、かな。

と、いうことは好き勝手できる年代での最後の挑戦、ということでしょう。

   

自分を助けてくれたみなさんに、自分が成功してなんとかご恩返しをしたいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

睦月 the26th

きんようび    「耳残り」:なんとなーく耳に残った会話

   

僕の職場は、雰囲気がざっくばらんで、携帯は僕以外全員マナーモードにしていません。仕事中でも結構私用の電話もしてるし、えーかげんなのです。でも、やってる仕事は結構大きなことなんですけどねえ。

なので、商談中でもばんばん携帯が鳴る、ということが普通に起こります。。。

   

「まー、というわけで今回の弁済金の件に関しては、うちとしてもこのラインまではお支払いできるけども、それ以上は無理ということですな。」

「いや、それは違うでしょう。もともとの原因というものを考えた場合に、すべてお支払いしてもらうのが筋とちゃいますかね?」

「いやいや、要はそのもともとの原因というところでどれくらいうちが責任があるかということやけれども、つまりこの

 たーらこー♪たーらこー♪  ピッ  はいはい?おう、おうおう、すまんけどあとで掛けるわ。 ピッ  つまりうちの責任ではないところで起こっとるというわけですわ。」

「そう言いはりますけど、大きいくくりで言うたらおたくの責任というのもだいぶんにあるんとちゃいますかね?下の会社がどういうことをしたかというのも責任のひとつとして

 チャーラー!へっちゃらー!!(ドラゴンボールのテーマ)  ピッ

はいはい?うん、うん、それは先に電話で言うてるから。はいはい、よろしくー、 ピッ  つまり責任があるという風に思えるわけですよ。」

「どない言うたらわかってもらえるんかなあ?おい、ちょっとお前説明せえよ。」

「はい。つまりですねえ、たしかにうちの指示で動いとるところがいわゆるミスをしたわけですけども、その責任というのは

アッちゃんかっこいいー!!武勇伝!武勇伝!ぶゆうでんでんでで ピッ あー、もしもし?はいはい、、、、

   

おっちゃんの着メロが今、熱いです。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

睦月 the25th

もくようび   「i want & i got」:ほしいものとGETしたもの

    

i want、、、

[1週間本だけを読んで暮らせる権]

これ欲しい。。。

ほんまに欲しいよー!

もともと本は大好きでよく読むんですが、

今かつてないほどの読書欲です。

読書発情期。。。

宮部みゆき先生、よしもとばなな先生、大江健三郎先生という、不動のクリーンナップに加え、

ハマるのが分かっていて最近ゆっくり読み始めた司馬遼太郎。

いい本の中で紹介されてた、あるいはその作家さんがおすすめする本というシリーズで、内田百閒、吉本隆明、赤瀬川源平。

自分の知的好奇心からいずれ絶対に読みたい、折口信夫、中沢新一、太宰治、あとは昔の人ですが本居宣長。

それから本屋さんで一目ぼれする本たち。

これらの作家さんたちの本が、すでに買ってあるもの、買いたいもの、まだどの作品を読むか決まっていないもの、などなど、、、

あーーー!!

時間が欲しーーーい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

睦月 the24h

すいようび    「エセエッセイ」:エッセイもどき

   

今よりずっと若いころ、「経験」というものをものすごく大きいものだと思っていた時期があります。

「経験してない人より経験してる人の方がすごい」

「とりあえずなんでも経験してみろ」

「経験は知識にまさる」

などなど。

基本的にはその考え方は今でも大事にしているのですが、「経験」が人に与える影響という点では以前とは少し違うイメージを持つようになりました。

以前は、「経験は積み重ねていくもの」というイメージを強く持っていたような気がします。人間という「入れ物」の中に、積み木みたいに、だんだん積み重ねていくもの。たくさん積み重なっている「入れ物(=人間)」の方がすごい。えらい。

     

しかし、いつの頃からか、「経験は単なる刺激のようなもの」というイメージが強くなりました。経験を積むということは、人間に新しい刺激を与えるということだと思ったのです。

そのイメージの中では、人間は「入れ物」ではなくて、「丸くやわらかく、グミみたいでいろいろ形の変わるもの」なのです。その「グミ(=人間)」に、「経験」という刺激が加わると、形が変わったり、色が変わったり、大きさが変わったりします。

その変わり方は、人によって全く違うでしょう。同じ経験をしていても、人によってまったくとらえかた、その人に与える影響が違いますよね。

ちょっとの刺激で大きく変わる人は、おそらくやわらかいグミなのでしょう。ものすごい刺激を受けても全く変わらない人は、グミというより硬い飴玉みたいになっているのでしょう。

悪い刺激を受けるより良い刺激を受ける方がいいですが、それによって本当に人が良い影響を受けたかは分かりません。常にやわらかい心を持ち、物事を新鮮にとらえられる状態にしておかなければ良い刺激を受けても気づかないんじゃないかなあと思います。

こんな風に、「経験」=刺激、「人間」=グミ、のイメージができてから、僕の中でずっとやっていきたいと思うことがあります。

ひとつは、死ぬまで良い「経験」をし続けたいなあということ。

もうひとつは、こっちの方が大事だと思っているのですが、死ぬまでやわらかい「グミ」でいたいなあということです。

そうすれば、年をとっても世界がイキイキと、新鮮に見え続けるような気がするのです。

毎日朝起きて青い空を見上げて、「きれーだなあ!!」と思える老人になりたいです!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

睦月 the22th

昨日はブログの調子が悪かったみたいで、更新できず。。。

降雨ノーゲームということで。

  

かようび  「わたしだけ?」:私だけ?

   

わたしだけ?

以前真夏にバイクで東京まで行った時、

一日中晴れてたため顔の右半分だけ焼けた。

   

わたしだけ?

別の夏にバイクで東京まで行った時、

一日中大雨だったため体中が冷たくなり、

コンビニの前で震えながらカップラーメンを食べた。

(真夏に)

   

わたしだけ?

真冬にミニスカートを履いている女性を見ると、

SEXYだと思うのと同じだけストイックだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

睦月 the20th?

昨日は、キーボードをたたきながら寝てしまい、、、、

気がついたら普通に布団の中で寝て朝になってました。。。ははは!

というわけで、前日の更新を今からしまーーす!!

   

どようび   「週間カルテ」:masao君の1週間

   

天気:晴れがおおかった

体調:よかった。ただくちびるの左端が切れてて笑うとちょっとピキってなる。

機嫌:よかった。たまにちょっとテンション下がった時もあるような気がするのだが、こうやって振り返るといつもわすれている。

日常生活:好調。英語のリスニングがやたらたのしい。

      朝起きると窓から日の出が見えるのでうれしい。黒→くらいピンク→めちゃピンク→オレンジ→ぴかーっ!!という空の色の移り変わりがきれいです。

サプライズ:いろいろあり!!これからの1ヶ月2ヶ月ちょっとおもしろくなるかも。

野菜ジュース:毎朝飲んでる。今も飲んでる。

今週ひらめいた一番どうでもいい直感

:「萌え~」という言葉がブームになったので、生まれてきた女の子に「萌」の字を使う人は減るはず。(気分的に)

今週気づいた一番くだらない発見

:鏡を見ずに帽子をかぶるといつも右に曲がるのがなぜだかずっと分からなかったのだが、自分が右利きだからという事が分かった。

今週言った一番くだらない独り言

:(朝起きて暗かったとき)

 「うわー、夜みたいやな。」

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

睦月 the19th

きんようび  「耳残り」:街で何気なく聴いていて、耳に残った会話

   

おじさんが携帯で仕事の話をしているようです。。。。

「ほなそういうことで、2時からで5人、

あんじょう(関西弁で「しっかり、ちゃんと」の意)段取りしといてや。

うん、うんうん、そうそう、

行ったらすぐ始められるようにこっちも段取りしとくさかいに。

まあ先方の担当の兄ちゃんもまあまあしっかりしとるし、

すっと行くように段取りしといてや、言うといたから大丈夫や思うわ。

はい、ほな、そういう段取りでたのんますー、はいー、ほなー、またー。」

   

*関西のおっちゃんは、「だんどり」が好きである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

睦月 the18th

もくようび  「i want & i got」:ほしいものと手にいれたもの

   

さいきん買ったもの

Sn330062     

    

   

      

    

ヘッドホン買ったー。

前のやつは耳パッドが剥がれてしまい、

ずっと新しいのが欲しかったのです(ほんとに長い間)。

  

いい音が大好きです。

POPSも、 JAZZも、 CLASSICも、 

映画も、 ピアノも、 バイオリンも、 

漫才も、 落語も、 講演も、

いい音で聴くのがほんとに幸せです。

いつか自分の家建てたら、

視聴覚教室みたいな部屋をつくって、

そこで音楽聴いて、映画観て、漫才見て、落語を聴きたいです。

それまでは、ヘッドホンはマストアイテム!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

睦月 the17th

すいようび 「エセエッセイ」:ふと頭に浮かんだ思い、考えなんかを書きます。

  

「イメージ」:「キャラ」:「タイプ」

これらの言葉は、人に関して使われる限り、ちょっと怖い言葉だと思う。

この人はこういう人だ、という固定観念に自分自身がはまってしまうからだ。

テレビで芸人さんたちがよく使っているけど、あれは仕事やからねえ。

  

僕は、「人」というのは100角形くらいの立体で、

1つの方向からは1つの面しか見えないものだと思うようにしている。

たとえどんなに自分と深い関係の相手でも、

見えない部分がたくさんあると思うからだ。

    

100個のうちの1つしか自分には見えていないのだと思えば、

その人がどんな意外な発言、行動を自分の前でしたとしても、

「おっ!新しい面が見えた!ラッキー」

と思える。

  

一方、見えている一つの面がすべて(あるいはその人のほとんど)だと思っていると、

意外な面を見たときに

「キャラとちがう、、、」

「ショック、、、」

となってしまうのだと思う。

    

しかし、「キャラがちがう」と言われた方にしたら、

「いやいや、あんたがその一面を見えなかっただけやろ?」

または

「あんたにはその一面を見せてなかっただけだ!」

と思うに違いない。

   

実は、ここからが本当に言いたいことなのだが、

「キャラがちがう」と人に言うということは、

微妙にではあるが、相手を非難する言葉だと思う。

言っている本人はまったく悪い意識はないのだとしても、

だからこそ相手に響いてしまうこともある。

   

「キャラと違うことをしたらいけないの???」

    

もしその子が、新しい自分に変わろうとがんばっているところだったらどうするのだろう?

普段は見せないところをがんばって出してみたのだとしたらどうするのだろう?

   

そんな時に、「キャラとちがう」と言われるのは、(それも軽い感じで)

とても辛いことなんじゃないだろうか?

   

僕自身は、そう言われたらとても辛い。

がんばって自分を変えようとしているとしたら、

「やっぱり自分は変われないんじゃないか?」と

落ち込んでしまうかもしれない。

   

だからこそ僕は、人というものは100角形くらいだと思うようにしている。

そうすれば友人の新しい一面が見えたときに、それがたとえどんな面であっても、

「すごい!そんな面があったのか!」

と素直に思えるからだ。

  

これは、本当に自分にしっかりと身につくまで続けようと思う。

僕の小さな自分との約束の1つである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

睦月 the16th

火曜日 「わたしだけ?」:私だけ?

  

わたしだけ?

実家に帰ったとき、近所の人と会うのが異常に緊張する。

   

わたしだけ?

ほっとくと眉毛がつながる。

  

わたしだけ?

「ピングー」と「しおじい」のイントネーションが同じだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

睦月 the15th

「PHOTO IS」:どうでもいい写真館です。

字は人をあらわすといいますが、みんなで同じ字を書いてもらったら違いが出て面白いでしょうねえ。

と思っていたら、年賀状の自分への宛名が目にとまりました。

みんな違ってて面白いです。

Sn330056_1    

  

達筆だなあ。。。

   

   

Sn330057_1   

横書きも印象に残っていいなあ。。。

      

Sn330060_1   

  

おっと、字が間違っとるよ!!

   

    

Sn330054_2    

   

おしゃれな字書けるとかっこいい。。。(ちなみに差出人は女性)

 

     

Sn330055_1    

   

弱気。。。(ちなみに男性)

     

   

えー、自分の名前を自分で書くとこうなります。

Sn330061_1     

  

改めて見ると簡単な字ですね。

    

    

右上りになるのは僕のクセです。

右上りになる人の性格の特徴は、、、、、

   

忘れた。

   

本年もよろしくお願いしまーす!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

定休日114

今日は定休日デス。

  

コンビニで、ふと「ケイコとマナブ」が欲しくなって買いました。

  

今読んでます。

  

なんか習い事はじめようかなあ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

睦月 the13th

「週間カルテ」:masaoさんの一週間をチェック!

  

天気:晴れがおおかった

気候:あんまり寒くなかった

体調:ついにカゼひいた。仕事中1つの部屋にずっといるので、同僚の人からもらったのはまちがいない。パブロンをたくさん飲んだ。

機嫌:よし。

睡眠:ここ何日か連続して、明け方に仕事の夢を見る。あまりに細かくてリアルなので、起きてしばらく家なのか仕事場なのか分からない。そんな夢を見て仕事に向かうのは、なんかちょっと損した気分。

日常:順調。だいぶ前に買ってほったらかしにしていた英語の速聴のCDをふたたび聞き始めたが、これは結構良い気がする。

英語落語:今週はさまざまなアイデアが浮かび、うれしい。来週はそれを話に落とし込む作業をしようと思う。

小さな悩み:前に景品でもらったハーブを窓際に置いているのだが、芽は出たもののそこから育たない。。。。

らっきー:仕事場でもらったお菓子がとてもおいしかった。

寿命:電気ストーブの、赤く光る棒が1本こわれた。相棒を失ったもう1本の方に、残る冬はがんばってもらおう。

今週歌った一番くだらない歌:「ねるぞーっ!ねるぞーっっ!ねるぞーーーっっっ!Fuu!! Fuu!!」(タイトル [布団入った瞬間がさいこうなのさ] by masao)

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

睦月 the12th

「耳残り」:街で耳に残った会話を再現します。

   

(電車を待っている老夫婦。奥さんが時刻表を見上げて、、、)

奥「あっ!!電車!今行ってしもたとこやんか。

もうちょっとはよ家出たら間に合ったのに!

あんたが遅いから。」

   

旦「(旦那さんは振り返らずに)まだ電車行ってへんで。もうすぐ来るがな。」

    

奥「何言うてんの。ほら時刻表に書いてあるがな。7分。今行ったとこやないの。」

    

旦「(振り返って)あれ、休日用のやろ。10分に電車来るんや。」

   

奥「違うわよ。7分!!もう出てしもてるって!次19分て書いてあるやないの!」

   

旦「、、、(また前を向いて)そうか。」

   

奥「あーあ、だいぶ待たなあかんわー。もうちょっとはよ出たらよかったわー。」

   

旦「、、、(振り返らずに)電車来たから乗るで。」

   

奥「え?なんでよ。次19分まで来えへんのやで。まだ10分やのに。。

ほら、あの表。。。あ、あれ休日用やないの!

私見るのまちごてた(間違えてた)わ!はははは!」

   

旦「、、、乗るで。」

   

*お二人の生活の中で、何度となく同じような会話がなされてきたんでしょうね。旦那さんはもう慣れっこって感じで、あきれるでもなく、イライラするでもなく、普通だったのがものすごくいい感じでした。年輪を重ねた二人にしかできない会話っていうのがあるんだなあとしみじみ感じた次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

睦月 the11th

「i want & i got」:僕の欲しいものと最近ゲットしたものについてのお話

  

欲しいもの。

「タヒチ島に旅行したい」

  

タヒチ!タヒチ!たひち!

行きたいなあ!!

「宝石のように散らばる島々の、美しき情景に心が震える。」

・・・・・

これは旅行のパンフレットに書いてある文です。

タヒチのどこがいいかって言うと、、

真っ青な海の上に水上バンガローがあって、夕焼けが海に沈んでいくのがテラスから見えるんです!!

バンガローの中には床がガラスになってるとこがあって、夜でも明かりがついていて熱帯魚が下を泳いでるのが見えるんです!!

朝食は、カヌーで部屋まで持ってきてくれるんです!!

原色の魚たちがいるんです!!

とにかくがきれい!!

もきれい!!

   

      たひち上等!!

あー、想像するだけで幸せ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

睦月 the10th

「エセエッセイ」:適当に文をつらねます。

   

どんぶりなどについているお漬物はなぜ2切れなのか?

   

えー、1週間間を空けると、ほんとにどうでもいいクイズですねえ。

しかし言い出してしまったので答えを言いまーす。

☆1切れは「人切れ」で縁起が悪い。

3切れは「身切れ」で縁起が悪い。

だから2切れとなった。

というのが通説となっております。。。。

  

上手いこと言うなあ、という感じですね!

多分ほんとは3切れで出したいんやけど、

(日本では偶数より奇数の方がいい数なのです。)

経費節減のために2切れにせざるを得なかった。

それを強引に理屈づけたんでしょうねえ。

  

こういう言葉遊びと実際の都合が合わせられるのが、

日本語の面白いところだと思います。

関西は特にそういうの多いですね。

パチンコ屋の名前で、

「De・Masse」(出まっせ)

「デル・カモーネ」(出るかもね)

「EGOS」(イーゴス=「すごーい」の反対)

なんかがあります。

また、「MATCH」というジュースのCMで近藤真彦(マッチ)を使ったのが流れたのも関西だけだったそうで、東京の友達が感動しておりました。

他にも

「志摩スペイン村」のCMに「岩下志麻」が出演。

(極妻っぽい格好でジェットコースターに乗って一言『岩下、志摩へ』

「三重県」のCMに「中尾ミエ」が出演。

(カニになってはりましたね。巨大な顔にそのまま足とはさみが付着。)

      

全国ネットの、「電話して、ほしーの。」

とは何かが違いますねえ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

睦月 the9th

今週の「わたしだけ?」:ちょっとした僕のクセ(らしきもの)について書きます。

  

わたしだけ?

駅の階段は、急いでなくても走ってのぼる。走ってのぼる方が楽である。

   

わたしだけ?

機嫌が悪いときに、よく口笛を吹く。

    

わたしだけ?

テレビ番組が始まるときに「この番組は、ごらんのスポンサーの提供でお送りします。」というナレーションが流れるが、小さいとき、「ごらんのスポンサー」を、「ゴラン・ノスポンサー」という外国人あるいは外国の会社の名前だと思っていた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

睦月 the8th

Sn330051_1 「PHOTO IS」

僕の通勤途中には、橋があります。

←これ

   

電車とちゃいますよ!!

自転車で渡るんやでっっ!!

   

さあ、今から登るでー。

   

橋の上からは海が見えまーす。

Sn330052_1

港湾の工場地帯ですね。

えーと、

なんか写真のバランスが悪いですが、

強風にあおられて手ブレしているのです。

あまりに風がきつくて橋の上では自転車に乗れませんでした。

   

雨の日も風の日も、雪の日も、この橋を渡っております。

早く春になってあったかくなってほしいなあ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

定休日

本日はブログ定休日です(勝手に決めた)。

 

外は風が強すぎますね。

   

外行きたいのになあ。。。

  

年末年始に録画したTV番組を観ようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

睦月 the6th

週間カルテ:1週間を振り返ります。

     

*天気:寒かった。冬で風が強い日はほんまさむい。

*体調:周りの人で調子悪そうな人がいたが、いたって自分は元気。

*機嫌:おおむねよし。

*日常生活:とどこおりなく。

        今までの勉強に加えて英語のヒアリングを追加。

        朝が暗くて二度寝しそうになる。

        暖かいお茶がおいしい。

*サプライズ:友人からの年賀状のうち、実に50パーセント(!)が夫婦連名だった。そういう年かー。

*テンション↑:難波のTSUTAYAで、観たいDVDを30分くらい探して見つからず、帰ろうとするその瞬間に見つけた。

*テンション↓:難波のTSUTAYAにCDとDVDを返すために電車に乗った。難波の改札を出た瞬間に、借りてたCDとDVDを家に忘れてきたことに気づいた。

*たべもの:雪見だいふくの生チョコを初めて食べた。おいしい。。。

*今週考えた一番くだらないこと:

「見返り美人」は確かにいるが、「見返らない方が美人」もいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

睦月 the5th

金曜日のメニューは、「耳残り」というものです。

身の周りで、なんとなく耳に残った会話を再現します。

ほのぼのとするものあり、後味が変なものもあり、

とりあえず、

情景を想像して読んでみてくださーい。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

「耳残り」

踏み切りが開くのを待っている間に耳に入ってきた、

隣の女子学生たち3.4人の会話。

A「とにかく、エリコは絶対藤井に気に入られてるって!」

B「えー、そんなことないよ。マミん時と一緒やって。」

A「全然違うって!なあ?」

C「うん、エリコ絶対気に入られてるよ。藤井先生エリコとしゃべるとき全然態度違うもん。」

B「一緒やって!うちが国語好きやからそう見えるねんって!」

A「いや絶対ちがう。なんかなー、うちらとしゃべるときは、『ふんっ』て感じやねん。」

C「そうそう!」

A「それがなー、エリコとしゃべる時はな、『おー、よしよし』って感じやねん。」

B「そんなことないってー!」

A「いや、そうやってー。」

・・・・・・・決着がつかないまま、彼女たちはチャリで走り去っていきました。

*彼女たちは仲のよい友達のようでした。

先生に気に入られているとかいないとかって、

大人になったらどうでもいいことですが、

学生の時ってそういうことも結構気になったものだなあ、

と思いながらぼんやり聞いておりました。

「お前は先生に気に入られてる!」と友達に言われると、

友達から距離を置かれたみたいに感じる気持ちも分かりますねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

睦月 the4th

えーと、木曜日は、「i want & i got」というものにしようと思っています。

僕が欲しいものと、最近手に入れたものについて書きます。

つまり、

「ふーーーん、、、、、で?

という気分を味わえる曜日です。

では早速第一回。。。。。。

   

「i want & i got」

[ニンテンドウDSとリズム天国のソフトがほしい]

いまさらリズム天国かよ!

とお思いの方もいると思いますが、

とにかく欲しいのです。

CMを見てたときも「うわっ!これ絶対ハマる!!」

という確信がありましたもの。

リズムとかダンスとか大好きなのです。

前クラブに行ったときも、血が沸き立ったなあ。

一緒に行った人をほっといて一人で踊ってました。

最近は、一緒に行く人もおらんので行きませんが。

リズム天国を監修したつんくさんのインタビューを読んでいたら、

また無性に欲しくなってしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

睦月 the3rd

水曜日は、「エセエッセイ」です。

エッセイっぽいけどちゃんと書いてないので「エセ」です。

。。。。。。。。。。。。。。。。

「エセエッセイ」   

初詣に並んでいると、 

後ろに並んでいる親子連れがこんな会話をしていました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

お母さん「ちゃんとお賽銭持ってる?」

小学校低学年くらいの女の子「うん、でも5円で神様喜ぶの?」

お母さん「5円がいいのよ。『ご縁』があるからね。」

女の子「ふーーん。」

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

みんな小さいとき経験のある会話ではないでしょうか?

日本語って面白いですよね。

「ごえん」という言葉に2つの意味があるんですから。

そのおかげで、

「いくら神様が心が広いと言っても5円じゃ喜ばないんじゃないかなあ・・・。」

という、

子供の素直な疑問に答えることができるわけです。

  

最初に「ご縁」があるから「5円」がいい、ということを思いついた人のことを想像してしまいます。

「円」という単位が使われているんで明治以降に生まれたはずですよね。

しかも、だいぶ「5円」の価値が庶民レベルになってからだと思うんです。

明治の最初の方だと5円の価値は今の50万円くらいあるわけで、

「ご縁があるから5円がいいんやで。」と言われても、

「アホ!!そんな金出せるんは大金持ちだけや!!」

ということで広まらなかったと思うからです。

  

もっと時代があとになって、ある元旦の朝、若い男達が初詣に並んでいます。

「おい、みんなお賽銭用意しとるか?」

「おう、大丈夫や。」

「おいおい!お前5円てなんやねん。いくらなんでもそれは神さんに失礼やろ。」

「しゃーないがな、うち金ないもん。」

「そんなこと言うたかて、せめて正月くらいもうちょっと奮発せえや。」

「しゃーないねんって!!うち貧乏やねんから、、、、、、。 

 !!!    それに、5円は縁起がいいねんぞ。」

「どこが縁起がいいねん?」

「『ご縁』がある言うてな。」

「『ご縁』?ははは、ほんまかいな?」

「ほんまや。近くのぼんさん(お坊さんの関西弁)が言うとったぞ。」

「絶対ウソやろ。しかしお前うまいこと考えよったなあ。「ご縁」て。」

「5円でええねや。5円!5円!お前らも、5円にしとけ。」

「ははは、おもろいな。ほな、みんな5円にしようや。」

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

こんな会話があったんでしょう。

その場所は、なんとなく大阪だったような気がします。

  

こういう、実際の必要性(この場合だと「金がない」)と、縁起(「ご縁がある」)を無理やりつなげるのは日本人の得意芸な気がします。

  

もう1つの例で言うと、

どんぶりなどについてる「お漬物」。あれは2切れと決まっています。

なぜでしょう?

   

長くなってきたのでまた来週!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

睦月 the2nd

火曜日のメニューは、「わたしだけ?」です。

僕の心の「クセ」を書きます。

共感してもらってももらわなくても結構でございます(笑)。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

わたしだけ?

茶髪のおしゃれなカップルが、人の少ない神社でまじめに参拝しているのを見ると、日本も捨てたもんじゃないと感動する。金髪ならさらに感動が倍。

    

わたしだけ?

月水金(げっすいきん)と、火木土(かもくど)というキャラがいたとしたら、月水金の方が色白で美男子な気がする。火木土は色が黒くて顔が大きい荒っぽいやつな気がする。月水金の方が頭が切れるが、ケンカしたら火木土の方が勝つと思う。

    

わたしだけ?

年末の挨拶「よいお年を。」の「お年」が、残り少ない年内のことなのか、新しく始まる新年のことなのか、自分で言いながら毎回気になる。しかしほかに言う言葉もないので「よいお年を。」と言ってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

睦月 the1st

あけましておめでとうございます。

ふとした思いつきで、今日から毎日ブログを更新することにしました。

曜日ごとにメニューを決めて、続けてみたいと思います。

しんどかったらすぐやめます(笑)

やる気がなくなってもやめます。

まあそんなですが、ちょっとしたチャレンジです。

第一回の今日は月曜日ですね。

月曜日のメニューは、「PHOTO IS」にしました。

写真をのっけて、ちょっとコメントを添えるだけです。

ネタ集ではありません。

   

では、今年もどうぞよろしくー。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

「PHOTO IS」  

Sn330054    

    

   

     

毎年家族で初詣に行く、近くの神社です。

どこの神社でも、三が日は焚き火をしてますよね。

朝早くとかに初詣に行くとめっちゃ寒いので、

この焚き火がとても暖かく感じます。

近寄っていくと、身体の前面がぼうっと暖かくなってきます。

その感覚を感じると、

「ああ、新年が始まったんだなあ!」と思います。

そして火をしばらくじっと見てしまいます。

火はやっぱいいです!!

。。。。。。。。。。。

どうでもいいですが、「はつもうで」と打ち込んで「変換」すると、

「発毛で」となりました。うちのパソコンセンスよし。

明日も別の神社に発毛で行こうっと。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

« 2006年12月 | トップページ | 2007年3月 »