« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

うどん屋さんと落語

昨日、法善寺の「せんば屋」さんでミニ寄席がありました。

  

提灯も寄席用につくってくださって、めくり台もゴージャス

  Sn330090    

   

   

   

    

   

  

   

   

   

     

     

お客様は、落語を聴かれたあと、お二階でお食事を召し上がられていました。

   

女将さんもとっても素敵な方で、いい雰囲気のお店です。

  

ぜひ一度足をお運びください。

  

場所は水掛不動さんからちょっと東へ入ったとこ。

   

ちなみに昨日の演目は、

 

福丸   「時うどん」

福団治  「看板の一」

200810211846

   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

      

でした。うどん屋さんなんで、ベタに時うどんにしてみましたが、

女将さんが喜んでくれはったので一安心。。。

  

福丸

  

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

ハレの日

Sn330085 私が住んでいる高石では、だんじり祭がさかんです。

   

うちの家の下は本部席となり、だんじりのメインロードとなってます。

   

すぐ横が交差点で、だんじりが勢いをつけて右へ左へと曲がっていくのはとても勇壮なもの。

  

本部席のおっちゃんも大変です。マイクを持って一日中

「はい、そこの子ども2人!!危ないから中入って!!」

「そちらの白いバン、移動してください!神戸ナンバーのバン!!」

「もうすぐ、綾井のだんじりが、東から入ってきます!!」

とても、お祭気分ではないやろうなぁ。でも、こういう人たちのおかげで祭はなりたつんですね。

  

十字路の東と西は、それぞれ「東」「西」と呼びはるんですが、南と北のことを「和歌山方面」「大阪方面」と呼びはるのがほほえましかったです。

   

「もうすぐ東から入って大阪方面へ向かいます!!」

「和歌山方面気をつけてください!!」

   

犯人を追跡してるみたいやな・・・。

  

なんにしても、ハレの日です。

「おうりゃ!おうりゃ!」

という掛け声が町中に響き渡っています。

家で静かに考え事・・・なんてできるわけありません。

自分もハレの気分になって楽しむのが一番ですね。

  

福丸

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

師匠 福団治の落語会

師匠の落語会のご案内です!

10月16日(木)  

「桂福団治 門弟の会  ~七福の巻~」

出演:桂福団治、桂福六、桂七福、桂咲之輔

場所:天満天神繁昌亭

開演:午後6時半  開場:午後6時

前売り:2,000円  当日:2500円

お問い合わせ:天満天神繁昌亭  06-6352-4874

          桂福団治事務所  06-6622-7848

です!宜しくお願いします!!

桂 福丸

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »