« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

円光寺寄席

ふくまるです 

   

昨日は、旭堂南鱗師匠の「円光寺寄席」に出させていただきました。

   

桂福丸「子ほめ」

桂文昇「餅屋問答」

旭堂南鱗「越ノ海勇蔵」

   

夜7時半の開演でしたが、

40人ほどのお客様でいっぱいでした。

終わったあとには新春記念ということで抽選会が!

横の壁にそって、クリスマスプレゼントのような包みがずらーーっと並んでいたのでなんだろうとは思っていたのですが、

とにかくすごい数!!

番号を引く南鱗師匠も大変です。

結局、全員が最低一つのプレゼントが当たるという豪勢な抽選会でした。

一番喝采が多かったのは、

  

お米5kg!!

  

当たった年配の女性の方、

前にとりに来るまでは杖をついてふらふらしてはったのですが、

5kgの米を片手で軽々と持ち上げてしゃっしゃっと帰っていかはりました。

すごいですなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

露の五郎兵衛一周忌追善公演

3

ふくまるです

  

3月7日~10日、国利文楽劇場小ホールにて

「露の五郎兵衛一周忌追善公演」

が行われます。

   

師匠桂福団治も出演いたします。

わたくし福丸も鳴り物で太鼓を叩かせていただきます。

  

宜しくお願いいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

福団治一門会

226

ふくまるです

   

2月26日、繁昌亭にて桂福団治一門会が行われます!

  

好評発売中。

宜しくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

繁昌亭昼席!!初出演させていただきます!!

ふくまるです

  

3月29日(月)~4月4日(日)

天満天神繁昌亭昼席  出演させていただきます!!

13時開演  12時半開場

   

初めての繁昌亭昼席です!

今までずっと楽屋番として通ってきた繁昌亭。

ついに出させていただきます。

緊張ですが精一杯やらせていただきます。

宜しくお願いいたします!!

   

とりあえずご報告まで!

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2月、3月の落語

ふくまるです

  

ありがとうございます。

2月、3月も高座に上がらせていただきます。

  

☆219日(金) 兄丸寄席  

19時開演  1,500円(当日受付)

出演:桂そうば(2席) 桂福丸 桂しん吉(ゲスト)

場所:動楽亭(地下鉄動物園前1番出口すぐ)

 

☆220日(土) しのぶ庵寄席1周年記念  

17時開演  前売3,000円 当日3,500

出演:桂福団治(ゲスト) 明石家のんき 桂吉坊 桂福丸

場所:しのぶ庵心斎橋店 06-6241-2160

 

☆221日(日) 天満の銀座 ~11丁目~

18時開演  1階席前売2,000円 当日2,500

      2階席前売1,800円 当日2,300円(全席指定)

出演:笑福亭銀瓶「軽業」他1席 桂団朝(ゲスト) 

シンデレラエキスプレス(漫才) 桂福丸

場所:天満天神繁昌亭 06-6352-4874

   

☆227日(土)  第二回天照寄席

14時開演  前売り2,000円 当日2,500円(岩盤浴無料券付き)

出演:桂福団治(特別出演) 桂福丸

場所:癒しの天照(ホテルステージ内、南海本線高石駅徒歩3分)

072-266-0070

 

☆37日 第三回 一蝶・小染二人会

18時半開演  前売2,500円 当日3,000

出演:桂一蝶「黄金の大黒」「高津の富」 林家小染「世帯念仏」「明烏」

   桂福丸

場所:天満天神繁昌亭 06-6352-4874

  

宜しくお願いします!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

こいと

ふくまるです

    

みなさま、小糸、という女性をご存知でしょうか?

  

上方落語「たちぎれ線香」に出てくる女性で、

   

若旦那との悲劇的な恋が印象に残る、

 

上方落語界屈指のヒロインであります。

    

この女性はお茶屋の芸妓さんですので、

  

もちろん本名は別にあったのでありましょう。

   

私の独自研究の結果、小糸の本名が解明されました。

  

小糸の本名は・・・

   

Sn3f0191

   

「列車種別行先表示器」

   

南海電車にて確認できます。

   

・・・

   

すみませんでした。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

仮名手本

Sn3f0182_2

ふくまるです

  

昨日は、大阪松竹座に歌舞伎を勉強しに行ってまいりました。

この初春歌舞伎は、

忠臣蔵の通し狂言です!

   

いやぁー、堪能いたしました。

昼の部は 大序、三段目、四段目、五段目、六段目

夜の部は、七段目、八段目、十段目、十一段目

ぶっ通しで観てまいりました。

   

以前にお知り合いになった中村雁洋さん(藤十郎さんのお弟子さん)が、楽屋にご挨拶に来てくださいとおっしゃっていただいていたので

  

開演1時間前には楽屋も覗かせていただきました!

寄席と雰囲気が違う!!(当たり前)

中村扇之丞さんもわざわざ顔を出してくださいました。

お忙しいのにほんまに恐縮でした。。。

とても素晴らしい体験でした。

ありがとうございますっ!  

    

坂田藤十郎さんの若々しいご演技にはいつも感動です。

全段出演って。。。

我々のように、一日20分とは違いますね。

すごい体力、精神力。。。

   

判官さんの切腹のところ、力弥が前から立ち去りがたいところ、情がありました!

泣けてきます。。

  

いろいろ書きたいですが、まだご覧になってない方もいると思うのでやめます。

  

ちなみに一緒に行ったのは

林家染吉、桂さろめ、長嶺かほり(お三味線)

のはずが、

桂さろめは風邪のため急遽欠席。

林家染吉も風邪。

朝、集合には来たものの、インフルエンザか不安ということで病院に行ってしまい六段目から参加。

という緊急事態となりました。

と、いうわけで、染吉氏が戻ってきてから3人で楽しそうに観劇している様子を。。。

Sn3f0180

楽しそうじゃないっっ!!

怖いわ!!

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

名誉

ふくまるです

  

落語「桃太郎」の中に

「地位、名誉、財産といった宝物を身につけて・・・」というセリフがあります。

これを言うたびに思うことがありまして。

   

よく、「○○大学名誉理事」とか、「○○法人名誉顧問」とかいった肩書きが名刺に書いてあります。

あれって、

どっちにとって「名誉」なのでしょうね?

その「団体」にとって、名誉、なのかその肩書きがついている人にとって、名誉、なのか。。。

はたまた両方にとって、名誉、なのか。

   

新年明けて、ふとした疑問でございました。

どうでもいい疑問ですねぇ(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

舞台も

Sn3f0176
ふくまるです

舞台も新年仕様です。

木はホンモノですよ。

繁昌亭前の柳の枝だそうです。

舞台の中西さん作

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

よせ

Sn3f0174
ふくまるです

繁昌亭も正月バージョンです

今日は鳴り物で一日中繁昌亭です

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ふくまるです

 

あけましておめでとうございます。

本年も皆様にとって素晴らしい年でありますように。

   

大晦日から続いて、今日もさむーい日になるようです。

しかしとにかく満月がきれいです。

   

なんとも言えない町の静けさが心地良いです。

今年も落語を精一杯やれたら幸せだと感じておる年明けでございます。

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »