« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

繁昌亭

Sn3v1761

昨日まで繁昌亭昼席に出させていただきました!
やっぱり寄席は楽しい。幸せと偉大なるマンネリと癒しのオーラが詰まった場所ですね。
普段色んなことがあっても、寄席に出れば、家に帰ってきた、と安心できます。
もちろん、先輩方の時代には寄席はなかった訳で、ありがたいことです。
やった演目は
秘伝書、始末の極意、狸の賽、時うどん×2、元犬、
大入りが4回も出ました☆
ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

土曜に

土曜に
昨日は、繁昌亭昼席の後、梅田グランフロントへ。
「ナレッジキャピタル こたつ会議」の司会をさせていただきました。
出てくる方がみなOMOSHIROI(ナレッジのテーマ)!
以下、出演者。
1、アムリタトシ さん
インドでヨーギン(ヨガの実践者)として勉強、修業しつつ、関西を中心にヨガを広めてはるお兄さん(歳は近いよう)
京大でインド哲学を2年学ばれた。
関西弁のヨガのワークショップはすごく暖かくて癒されました。ただ者ではありません。
いくらでも聞きたいことがありましたが時間の関係であまり聞けず。
2、Anyango(アニャンゴ)さん
ケニアのルオ族に伝わる伝統楽器、ニャティティの世界初の女性奏者(日本人)。部族の男性、しかも選ばれた人しか演奏できないと言うニャティティを学ぶ許可を得て、その後ケニアのスターになると言うもの凄い人生。
ライヴはすごい迫力でした!
ただ者ではありません。
いくらでも聞きたいことがありましたが時間の関係であまり聞けず。
3、佐藤健寿さん
奇怪遺産フォトグラファーとして大活躍中。
テレビ「クレイジージャーニー」でもお馴染みですね。
端正な顔立ちから興味深い話がたくさん出てくる。
写真もいくつかご披露いただきました。
アート的、民俗史的、ジャーナリズム的、3つの視点から高いレベルで面白い写真を撮られてます。ただ、それを申し上げると、「自分では視点を変えている意識がない」、とのこと。
結果的に観る人が何かを感じてるだけだそうです。
なるほどなあ。
ただ者ではありません。
いくらでも聞きたいことがありましたが時間の関係であまり聞けず。
4、藤村忠寿さん
いわずとしれた超人気番組「水曜どうでしょう」のエグゼブティブディレクター。藤やん。
今回のこたつ会議の亭主でもあります。
先の3人と藤村さんとの熱いトークは、まさしく「深感覚」のものでした。
すごいカリスマ性の方です。
もちろんただ者ではありません。
いくらでも聞きたいことがありましたが、楽屋でちょっとしゃべっただけ。残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

寄席

本日から土曜日まで
繁昌亭昼席に出させていただきます!
寄席に出られるのは本当に嬉しいことです。
今日は、何と9本目に出させていただきました!
短めに
秘伝書
を。
鶴瓶師匠が飛び入りでお客様も大満足でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

海外に落語を!

に先日、鳴尾高校さんで英語小噺を指導させていただきました。

この夏、海外へ留学される皆様が、日本文化を紹介されるそうです。

素晴らしい!!

ちょっとでもお役に立てれば光栄です。

以下、鳴尾高校さんのHPに紹介されております。

http://dmzcms.hyogo-c.ed.jp/naruo-hs/htdocs/index.php?action=pages_view_main&active_action=journal_view_main_detail&post_id=352&comment_flag=1&block_id=261#_261

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »